FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←愛さずにはいられない 68話お詫び。 →新連載「ガラスの林檎たち」スタート(ガラスの林檎たちをお読みになる前に必ず目を通して下さい)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
総もくじ  3kaku_s_L.png ガラスの林檎たち
総もくじ  3kaku_s_L.png お題シリーズ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 更新のお知らせ
  • 【愛さずにはいられない 68話お詫び。】へ
  • 【新連載「ガラスの林檎たち」スタート(ガラスの林檎たちをお読みになる前に必ず目を通して下さい)】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「ガラスの林檎たち」
第一章 誰にも言えない

ガラスの林檎たち プロローグ

 ←愛さずにはいられない 68話お詫び。 →新連載「ガラスの林檎たち」スタート(ガラスの林檎たちをお読みになる前に必ず目を通して下さい)


「雫・・・雫、雫、雫・・・・。」

厭らしく蹂躙する男の手に服従するかのように熱を帯びていく女の肢体。
与えられるままの快楽に悶えながらも声を発することを許されていない女は喘ぐ声を抑えるように唇を噛みしめる。
苦痛にも近い快感に顔を歪める女に気をよくしたのか男は僅かに口の端を上げ、笑みを作る。

「__気持ちいいのか?雫。」

ポタリ、と男の額から零れた汗が女へと伝い、一粒の雫となって零れ落ちた。
その刹那、快楽からではない生理的な涙が一筋女の目から流れる。
くっと笑って、男がその涙を舐め取ろうと女の目尻に舌を這わせる。
先ほどまで自分の陰部に執拗に快楽を与え続けていた舌はまだ熱を帯びているかのようだ。
全身が性感帯になってしまったかのような女はその刺激だけで鋭い快感が走り危うく嬌声を上げそうになるが、すんでのところで手の甲を口に当て必死で抑えた。

「気持ちいいんだろう?雫。」

女の目からまた一粒涙がこぼれ落ちる。
何度絶頂を迎えさせようとも、その身体を弄ぶことを止めようとしない男に恐怖の感情すら覚えた女は荒い息を漏らしながらコクリと頷いた。
「もう止めて下さい。許して下さい。」と紡いではならない懇願をするかのように顔を歪めて。

「雫・・・。脚を開きなさい。」

声を発せないことにより内に籠もった熱が身体中を犯すかのように怪しく蠢く。
耐えきれずに吐息を漏らし、ほんの少し身体を戦慄かせながら男の指示通りに脚をゆるゆると開いていく。

「よく見えんな。もっと開けるだろう?」

その言葉すら女を煽るのか、操り人形となった女の身体が男の思うままに開かれていく。

「すごいな。もうトロトロだ。
ほら、見なさい雫。」

女の蜜壷から愛液をすくい上げるようにして、指を絡める男がその妖しく光る手を女に差し出す。

「や・・・・・。」

その淫猥さと受け止めきれぬ恥辱に女が堪らず声を上げるがすぐさまハッとなり、再び口を塞ぐ。

「声を出してはいけないと言っただろ?
俺は頭の悪い子は嫌いなんだよ」

女がその男の声にビクリと身体を震わせ、イヤイヤするように首を振る。
僅かばかりの微笑を貼り付け、冷酷に女を見下ろす男が唐突に女の蜜壷に指を差し込む。
グチュリと音を立て、新たに作られた愛液が滴り落ちる。
膣に塗り込むように繰り返される愛撫とその快楽に頭の中はもやがかって思考が停止しかけた。

「ふん、まあいい。」

矢庭、男が女の腰を持ち上げ身体を入れ替えて自分に馬乗りにさせる。

「自分で挿れて見せなさい、雫。
俺によく見えるように、な。」

______どうして、いつから。

「早くしなさい。」

_____長い夢でも見ているような、終わりの始まりなんだろう。

自分の胸に急速に込み上げるこの感情は歓喜なのか悲愴なのか。
その感情に潰されそうになった女が、何かを忘れようと、何かを思い出そうとするかの如く不安に身を委ね、猛り立つ男のそれに自分を埋め込む。

絡み合う二人の痴態を、天上の満月だけがそっと写し出していた。


にほんブログ村 二次小説

関連記事
スポンサーサイト


総もくじ 3kaku_s_L.png ガラスの林檎たち
総もくじ 3kaku_s_L.png お題シリーズ
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
総もくじ  3kaku_s_L.png ガラスの林檎たち
総もくじ  3kaku_s_L.png お題シリーズ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 更新のお知らせ
  • 【愛さずにはいられない 68話お詫び。】へ
  • 【新連載「ガラスの林檎たち」スタート(ガラスの林檎たちをお読みになる前に必ず目を通して下さい)】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: マリ様(*´∀`*)

コメントありがとうございます(((o(*゚▽゚*)o)))
コメ返遅れてすみません・・・(´・ω・`)

えへへへ、えろっぽくなってますかね?笑
実はR18書くの、すごく苦手なんです(笑)

これからも精進していきたいです(`・ω・´)

Re:のりたま様(*´∀`*)


初めまして!
コメントありがとうございます(((o(*゚▽゚*)o)))
そうです、新連載でございます(笑)

Σ(=o=;)ギク!!まさかもうバレてしまった……笑
いやはや、そうなんです。
何となく並び替えたらそれっぽくなるとかそんな安直な理由です、ハイ(笑)

これからも御贔屓に!(笑)お願いします。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【愛さずにはいられない 68話お詫び。】へ
  • 【新連載「ガラスの林檎たち」スタート(ガラスの林檎たちをお読みになる前に必ず目を通して下さい)】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。