更新のお知らせ

びっくりするくらいの放置、ごめんなさいです、、(T_T)

 ←奇跡は間に合わない 5 →生きてます
いやはや、新生活が始まって以来もうバタバタと忙しくて。
更新しなきゃしなきゃと思ってワードに向かっていたのですが、、う~ん、ポンコツですねえ。文章が思いつきません。
エンジンがかかるまでもうしばしお待ち下さい。
はじめた者は必ず完結させますので。






そしてまるっきり花男とは関係ないのですが、私、いまさらnarutoにはまってしまいまして、、。
夢小説を読みあさるのに睡眠時間が削られていく、、ピクシブも私の睡眠時間を邪魔する、、といったポンコツ具合でして(笑)
言わずと知れた忍者漫画なのですが、とにかく絵がキレイで話が面白いのでのめり込むととまらないんですよねえ。
私的にはナルトたち子世代よりも、その先生たちの世代の話が激アツというか。
以下narutoのネタバレになってしまいますが、ご容赦を。

忍者の世界では忍者学校(アカデミー)を卒業すると同期の子たちとスリーマンセル(3人組)を組んで、先生役の上忍と共に4人で任務をこなしていくわけなのですが、数多くの班の中でも私のツボだったのが、「ミナト班」の3人。
うちはオビト。はたけカカシ。のはらリン。のスリーマンセル。
27巻の外伝で初めて出てきた班なのですが、この3人はなんというか、花男に例えるなら道明寺司。花沢類。牧野つくし。な気がしてならないのです。
実はこの班の存在がのちのちの物語の根幹をなす存在となっていくわけなのですが、、特にオビトが私には司にしか見えません。笑
オビト少年、物語当初は遅刻癖があるが心優しい少年で、その上リンちゃんが大好き、カカシとはリンちゃんのこともあって少し微妙な関係、里の老人とも仲良しなエリート一族の末裔、なのですが。
オビト→リンへの愛情が司からつくしへの愛情に似てるような。
忍者の世界であるがゆえ、登場人物が皆それぞれ悲しい過去を持っており、オビト自身も幼くして両親を亡くしているなど悲しい生い立ちではあるのですが、、、後にオビトが闇堕ちし、戦争を引き起こして多くの人を殺戮する、まあ物語のラスボス的な立ち位置へとシフトしていくわけなのですが、その理由がですね、「自分が大好きなリンが殺されちゃった」だけなんですね。
いえ、だけというのは言葉のあやなのですが、実際この世界の中ではありがちな話ですし、オビトに関してはたったそれだけで、リンが死んでしまったと言うだけで、「オレは地獄に居る」とまで言ってのけて、万華鏡写輪眼を開眼してしまいます。こんな世界は認めない、と彼女を殺すのに携わったすべての人間を衝動のままに残酷に殺してしまいます。
オビトにとってリンが生きている世界だけが本当の世界で、リンが死んでしまった世界は偽物で、地獄だ、と。
リンの亡骸を抱えて、「もう一度君のいる世界を創ろう」と誓い、本当に自分にとっての理想の世界を創り出そうとし、今ある世界を滅ぼそうとする様は狂気そのもの。
完全な闇へと彼は堕ちていき、世界を滅ぼそうと戦争まで開始してしまうわけですが、、オビトからリンへの狂気の愛情が司からつくしへの愛情にも似ている気がします。
オビトも司も「たかが女一人のために」そこまでするのか、と言った描写が作中何度も見られますが、そこがホントにツボというか。
ちなみにリンちゃんはオビトではなくカカシのことが好きなため、(この辺は原作初期の司→つくし→類にも似てますね)オビトは恋人でも何でもない「自分が片想いしている女の子が死んだだけ」で闇堕ちしてしまう、という狂気じみたところがどこか司と重なります。
司もつくしを目の前で殺されてしまったら闇堕ちして世界くらい滅ぼそうとしてしまうかもですよねえ、、

って、何の話してんだろ。笑
というわけで、私はナルトの世界ではなぜかオビト(司)よりもカカシ(類)派なのでついにはカカシの夢小説にまで手を出して書き出してしまった始末、、narutoを好きな人がもしいましたら教えて下さい。サイトのURL貼ってしまうかも、、笑
花男の連載共々は、もう少しだけお待ちください。
関連記事
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 中編
総もくじ  3kaku_s_L.png ガラスの林檎たち
総もくじ  3kaku_s_L.png お題シリーズ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 更新のお知らせ
  • 【奇跡は間に合わない 5】へ
  • 【生きてます】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【奇跡は間に合わない 5】へ
  • 【生きてます】へ